横浜市鶴見区で妊活生に対して鍼灸で不妊治療をおこない、妊娠体質となり未来のママを目指す鍼灸院となっております。妊活で必要なことをお伝えし、妊娠から出産までのサポートをしていきます。不妊症の要因となる生理痛や生理不順、子宮内膜症などの婦人科疾患にも特化しておりますし、妊娠をしてからも流産や逆子に対する治療もおこなうので出産まで安心!妊活での不安やお悩みもお聞かせ下さい!京急鶴見駅から3分、土日祝営業、完全予約制、平日22時までなので仕事帰りの方もご利用しやすくなっています。

らしんどう鍼灸整体院
らしんどう鍼灸整体院
電話0457179411
電話0457179411

妊活をスムーズにする為には適度な運動が重要です

運動 妊活

 

妊活中の女性にとって病院に通うこと以外にもできることはたくさんあります。日々の生活のなかでメンテナンスを行ない、自分自身の身体と向き合うことで妊活の成功にも繋がります。妊活中に気を付けて欲しいことはたくさんありますが「適度な運動」は必須です。
ではなぜ妊活に適度な運動が必要とされるのかその理由についていきましょう。

 

妊活中に運動を必要とする理由

妊活で病院に通っている人は医師から必ず「適度な運動」をするように指導があるはずです。女性の身体にはもともと妊娠し出産をする機能が備わっています。その機能は驚くべきことに完全ではないにしてもあなたがお母さんのお腹の中にいるときから、妊娠するためには大切な卵子が作られているというのですから驚きですよね。ですが日々の生活習慣・ストレスなどにより女性本来の機能が低下してしまうと、妊娠がしづらい身体になってしまいます。特に現代人は会社の行き帰りにしか運動しない「万年運動不足」の人が増えています。

 

妊活中に運動をすることのメリットとは?

妊活中に運動をすることで代謝が良くなり冷え症の改善にも繋がります。身体の冷えはホルモンバランスの乱れに繋がりますし、疲労物質が溜まりやすくなってしまいます。適度な運動をすることでストレスの解消にもなり女性ホルモン分泌の司令を出す視床下部にも効果を発揮します。さらに妊活中から適度な運動をして筋力を保つことで妊娠中のトラブル防止や出産時にもスムーズな分娩を行なうことにも繋がります。ほとんど運動をしない人間は1年間で1%の運動能力が低下するといわれています。そのため一時的に運動するのではなく、継続することが大切なのです。

 

妊活中におすすめの運動は?

妊活中に運動が必要だからと言ってハードなものをする必要はありません。ホルモンバランスを整える「ヨガ」や「ウォーキング」それも苦手だなって人は毎晩のストレッチだけでも十分運動している効果を得ることができます。全身の血行が良くなれば子宮を温めることにも繋がりますし、体型を維持しつつ妊娠しやすい身体をつくりだしてくれます。

妊活を始める時はまずは無理のない程度に適度な運動を取り入れてみましょう。特に妊活をし始めたばかりの時は治療の不安や「うまくいかなかったらどうしよう」など気持ちが不安定になりがちです。だからこそ適度な運動で気持ちのリフレッシュを図り、妊活と上手に付き合っていくことに繋がります。

京急鶴見駅×鍼灸部門
京急鶴見駅×鍼灸部門
京急鶴見駅×接骨・整骨部門
2017年09月時点
MENU 生理痛で受診される方へ 不妊症で受診される方へ 逆子で受診される方へ 産後腰痛で受診される方へ Q&A お知らせ&ブログ 院内風景 お問い合わせ リンク サイトマップ INFORMATION
院内

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ

TEL:045-717-9411

メールでのお問い合わせ

営業時間(完全予約制)

お問い合わせ

平日:
10:00~22:00
日・月曜日:
10:00~18:00
土曜日:
10:00~17:00
定休日:木曜日

所在地

お問い合わせ

〒230-0051
神奈川県横浜市鶴見区
鶴見中央4-11-11-202

雑誌でも紹介されています。
公式LINEアカウント
友だち追加数