不妊に針が効果的なわけとは?

元気 女性

こんにちは。

 

横浜で不妊、妊活を専門とした

鍼灸院を開いております

羅針堂鍼灸整体院の高瀬です。

 

真夏の冷房に体がやられている人が多いですね。

冬はもちろん体が冷えやすくなりますが、

意外にも夏の冷え性も多い印象があります。

 

男性と女性では体感温度が違うので

どうしても冷房の温度で意見が食い違います。

 

これは生体反応なので仕方ないですが、

直接冷房に当たらない、

足はひざ掛けえをする、

カーディガンなどで保温するなどを心掛けて下さいね。

 

さて、今回は不妊と針のお話しです。

 

昔は不妊症に針が効くと知られていませんでしたが、

最近では徐々にポピュラーになりつつあります。

 

ではなぜ針が効果的なのか?

大きく2つに分けて説明していきます。

 

不妊の原因、冷えを針で緩和

不妊症の原因の1つである体の冷えに針でアプローチしていきます。

 

不妊にとってお腹の冷えや足の冷えはとても悪い事で、子宮そのものに血液が行かないことや

生殖器の機能低下を招く恐れがあります。

 

東洋医学で使われる「血」という言葉がありますが、

この血を補うことで血流がアップし体を温めやすくしてくれます。

 

ツボの効果で体は温まりますので、非常に効果的です。

 

生理周期などに関係するホルモンバランスを調節

女性ホルモンは妊娠を手助けするための非常に重要な物質です。

 

女性の社会進出やストレスなどで女性ホルモンは少なくなる傾向にあり、

生理周期の乱れや無月経を引き起こしています。

 

針の自律神経への効果によりホルモン値を整えることが分かっています。

実際に「眠りやすくなった」や「ストレスを感じにくくなった」などの声を頂いています。

 

タイミング法も体外受精もホルモンの値はとても大切ですので

ストレスや夜更かしは危険ですよ。

 

 

不妊にとって針はツボを使えることが利点だと思います。

体質改善は少しずつ前進していくものなので焦らず頑張ってみてください。

 

少しでも針で妊娠したという報告が聞けるように

これからもこの良さを伝えていきたいです。

 

不妊専門 鍼灸師

羅針堂鍼灸整体院