不妊治療を横浜市鶴見区で受けるなら当院へ。不妊症の要因となる生理痛や生理不順、子宮内膜症などの婦人科疾患に対して鍼灸をおこない妊娠体質を目指します。妊娠をしてからも流産や逆子に対してもサポート

らしんどう鍼灸整体院
らしんどう鍼灸整体院
電話0457179411
電話04571794f11

ストレスが原因で不妊症になるの?

ストレス 不妊

誰だって不妊症になりたい人はいません。不妊症の原因にはさまざまあり、一つの問題ばかりではなく何個もの問題が入り組みなかなか改善できない不妊症をつくりだしています。

その原因の一つが“ストレス”です。

 

 

■ストレスと不妊症の関係

そもそもストレスがない人なんていませんよね。不妊症で治療をしているからストレスを感じにくい生活をといったって無理があります。ストレスは感じやすい人もいれば、感じにくい人もいます。

 

ストレスと不妊症には一体どんな関係性があるかというと、人はストレスを感じるとまずは自分の希望する形と違うことに対して心の中で葛藤がおこります。その葛藤は脳につたわり視床下部から副腎皮質刺激ホルモンを分泌します。このホルモンは自律神経に働きかけます。自律神経が乱れることで私たちにとってよくない影響があるのは皆さんもご存知の通りです。

 

ストレスを感じていると自然治癒力が下がり、脳からの指令もうまく伝達できなくなり生殖器の機能が後回しになってしまうことで、排卵障害や着床しづらい状態になってしまいます。排卵や着床は妊娠するためにはとても大切なことです。

 

そうなれば不妊症になる理由は明確です。

ストレスは一見不妊症とは関係のないように見えますが、実は大きな関係があることはわかっていただけましたか?ちなみに妊婦さんにとってもストレスはいい影響を与えません。ではどうすればいいのか?ストレスを感じにくくなるように自分自身を見直していかないといけません。

 

 

■ストレスを感じにくくするために

不妊症の場合、どうしてもストレスを抱え込みがちになります。

まわりからは「いつ生まれるの?」といったような心無い言葉をいわれることもありますし、まわりがどんどん出産していくと、不安に感じることもあるでしょう。

 

ですが不妊症にストレスは大敵であるように、まわりの言葉に惑わされてストレスを感じているようではあなた自身が辛いだけになってしまいます。

 

ストレスに勝つためにも適度な運動を取り入れたりして、気分転換をするようにしましょう。こういった気分転換や、気持ちを楽にすることも妊娠しやすい体をつくりだすためには大切です。

 

ストレスは誰にでもあることです。その付き合い方さえ間違えなければストレスとも適度な距離を保ちながら付き合っていけるはずです。まずは自分自身を大切にすることを心がけましょう。その結果、妊娠につながることだって十分に考えられるのです。


京急鶴見駅×鍼灸部門
京急鶴見駅×鍼灸部門
京急鶴見駅×接骨・整骨部門
2017年09月時点
MENU 生理痛で受診される方へ 不妊症で受診される方へ 逆子で受診される方へ 産後腰痛で受診される方へ Q&A お知らせ&ブログ 院内風景 お問い合わせ サイトマップ INFORMATION
院内

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ

TEL:045-717-9411

メールでのお問い合わせ

営業時間(完全予約制)

お問い合わせ

平日:
10:00~22:00
日・月曜日:
10:00~18:00
土曜日:
10:00~17:00
定休日:木曜日

所在地

お問い合わせ

〒230-0051
神奈川県横浜市鶴見区
鶴見中央4-11-11-202

雑誌でも紹介されています。
公式LINEアカウント
友だち追加数