不妊治療を横浜市鶴見区で受けるなら当院へ。不妊症の要因となる生理痛や生理不順、子宮内膜症などの婦人科疾患に対して鍼灸をおこない妊娠体質を目指します。妊娠をしてからも流産や逆子に対してもサポート

らしんどう鍼灸整体院
らしんどう鍼灸整体院
電話0457179411
電話04571794f11

冷えると妊娠力が下がる?

こんにちは。

 

 

横浜市鶴見区で不妊症・逆子を専門とした

鍼灸院を開いております

羅針堂鍼灸整体院の高瀬です。

 

 

寒さがより一層増してきましたね。

本当に辛い時期がやってきました。

 

 

くれぐれも体調管理を

怠らないでくださいね。

 

 

さて、今回の内容ですが

当院で治療されている多くの女性が

体の冷えで悩んでおります。

 

 

では、なぜ体は冷えてはいけないのか?

 

 

今日はそんなお話をしたいと思います。

 

 

不妊症・逆子の原因の1つに

この体の冷えがあります。

 

 

「冷えている=血流が悪い」

と考えていいかと思います。

 

 

・お腹が冷えている

・足が冷えている

・足が良く浮腫む

・お腹が硬い

 

 

これらの症状は血流が悪いせいで

起こったものになります。

 

 

不妊症であれば、

お腹が冷えている→子宮への血液が少ない

足が冷えている→お腹への血流が少ない

 

 

足とお腹は繋がりが多くありますので

両方温かいのがベストです。

 

 

逆子であれば、

足が冷えている→赤ちゃんは心臓の方に頭を向ける

お腹が硬い→子宮内の血流が少ない

 

 

赤ちゃんは温かい方に頭を向ける性質があるので

足が冷たいと心臓の方に向け逆子になります。

 

 

このように婦人科の疾患では

冷えはまさに天敵と言えるでしょう。

 

 

冷える原因には

・体質・飲食・入浴の有無・衣服

・過度なダイエット・運動不足

・自律神経の乱れ・ホルモンバランス

などが挙げられます。

 

 

もしも不妊症で悩んでいる

もしくは逆子が心配という方は

このような事を気を付けるといいでしょう。

 

 

寒さが増すこれからのシーズン

女性の方は気を付けてくださいね。

 

 

本日も最後までご覧いただき

ありがとうございました。


京急鶴見駅×鍼灸部門
京急鶴見駅×鍼灸部門
京急鶴見駅×接骨・整骨部門
2017年09月時点
MENU 生理痛で受診される方へ 不妊症で受診される方へ 逆子で受診される方へ 産後腰痛で受診される方へ Q&A お知らせ&ブログ 院内風景 お問い合わせ サイトマップ INFORMATION
院内

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ

TEL:045-717-9411

メールでのお問い合わせ

営業時間(完全予約制)

お問い合わせ

平日:
10:00~22:00
日・月曜日:
10:00~18:00
土曜日:
10:00~17:00
定休日:木曜日

所在地

お問い合わせ

〒230-0051
神奈川県横浜市鶴見区
鶴見中央4-11-11-202

雑誌でも紹介されています。
公式LINEアカウント
友だち追加数