横浜市鶴見区で妊活生に対して鍼灸で不妊治療をおこない、妊娠体質となり未来のママを目指す鍼灸院となっております。妊活で必要なことをお伝えし、妊娠から出産までのサポートをしていきます。不妊症の要因となる生理痛や生理不順、子宮内膜症などの婦人科疾患にも特化しておりますし、妊娠をしてからも流産や逆子に対する治療もおこなうので出産まで安心!妊活での不安やお悩みもお聞かせ下さい!京急鶴見駅から3分、土日祝営業、完全予約制、平日22時までなので仕事帰りの方もご利用しやすくなっています。

らしんどう鍼灸整体院
らしんどう鍼灸整体院
電話0457179411
電話0457179411

院長も実践!ファスティングで身体を整えよう

こんにちは。

横浜で不妊治療を専門で行っております

羅針堂鍼灸整体院の院長佐藤です。

 

 

 

 

9月になってもまだまだ残暑が厳しいですね。

福島県では猛暑日だったそうですよ。

小まめに水分補給はするようにして下さいね。

 

 

 

 

 

さて、この記事を読んでいるあなたは

ファスティングというのを知っていますか?

 

 

 

 

簡単に言えば、断食をして体調を整えよう!

っていう1つの健康法なんですね。

 

 

 

 

普段、あなたはお腹が空いたら食べるという習慣になっていますか?

お腹が空かなくてもとりあえず時間になったら3食食べるという習慣になっていませんか?

 

 

 

 

 

動物は本来、お腹が空いたら食べるというのが普通なのですが

人間は何故か時間がきたら食べるという習慣になっています。

 

 

 

 

 

1昔前までは3食が健康の秘訣だと言われていたのですが

最近では2食や1食が健康に良いという本を書く先生も増えてきています。

 

 

 

 

 

特に腸は最近では第二の心臓と言われるほど大切なものだと分かってきており

腸の働きが低下することで身体全体に影響が出てきます。

 

 

 

 

 

つまり、1日3食だと腸が休むことが出来ずに

常に働いている状態になってきます。

 

 

 

 

 

なので、妊活頑張っています!

という人が間食ばかりしていたら良くないですよ!

って話しなのです。

 

 

 

 

 

 

そんな腸を酷使して疲れているのを

ファスティングをすることで休ませてあげましょうということなのです。

 

 

 

 

 

他にも、ファスティングは他にも様々な効果がありますが

次回にお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

 

例えば、酵素との関係とかね(笑)

興味があるか分かりませんが私がファスティングをやった感想も踏まえながら

次回以降お話しをしていきたいと思います。

 

 

 

 

今日お伝えしたいことのまとめとしては

不妊治療で大切な体質改善ですが

食事のバランスはとても大切になってきますが

食事の回数も2食にした方が良いですよというお話しでした。

 

 

 

 

 

そして、少しファスティングにも興味を持って頂けたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

横浜や川崎で不妊症でお困りなら

不妊治療専門の鍼灸院で体質を変えることをおすすめします。

京急鶴見駅×鍼灸部門
京急鶴見駅×鍼灸部門
京急鶴見駅×接骨・整骨部門
2017年09月時点
MENU 生理痛で受診される方へ 不妊症で受診される方へ 逆子で受診される方へ 産後腰痛で受診される方へ Q&A お知らせ&ブログ 院内風景 お問い合わせ リンク サイトマップ INFORMATION
院内

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ

TEL:045-717-9411

メールでのお問い合わせ

営業時間(完全予約制)

お問い合わせ

平日:
10:00~22:00
日・月曜日:
10:00~18:00
土曜日:
10:00~17:00
定休日:木曜日

所在地

お問い合わせ

〒230-0051
神奈川県横浜市鶴見区
鶴見中央4-11-11-202

雑誌でも紹介されています。
公式LINEアカウント
友だち追加数