不妊治療を横浜市鶴見区で受けるなら当院へ。不妊症の要因となる生理痛や生理不順、子宮内膜症などの婦人科疾患に対して鍼灸をおこない妊娠体質を目指します。妊娠をしてからも流産や逆子に対してもサポート

らしんどう鍼灸整体院
らしんどう鍼灸整体院
電話0457179411
電話04571794f11

不妊治療者必見!?高度生殖医療は流産のリスクが高まるって本当?

こんにちは。

横浜市鶴見区で不妊治療を専門とした治療院を開いております

羅針堂鍼灸整体院の院長佐藤です。

 

 

 

 

 

皆さんお盆はいかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

 

 

当院ではお盆も通常運転しております(*’▽’)

 

 

 

 

 

僕は昨日までファスティングをしていたため

2日間は空腹との格闘でしたね。

 

 

 

 

 

今日は回復期に入ったのでようやく食事が出来るようになりました。

 

 

 

 

 

ファスティングについてはまた後日書きたいと思いますが

不妊治療をされている方にもおすすめですよ。

 

 

 

 

 

さて、最近不妊治療を受けている方からの質問で多いのが

「体外受精などの高度生殖医療をすると流産のリスクが増えるって本当ですか?」

というものでした。

 

 

 

 

 

確かに自然妊娠と比べると流産のリスクは高いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

それは何故かと言いますと「体質」が原因です。

 

 

 

 

 

自然妊娠の場合は子宮の状態も整い赤ちゃんを受け入れる準備が出来ていますが

高度生殖医療の場合は医療の力で妊娠させられるので

子宮や身体が赤ちゃんを受け入れる状態ではなくても妊娠するため

流産のリスクが増えてしまうのです。

 

 

 

 

 

子宮内に十分な血液が行き届かないと

栄養が赤ちゃんに与えられなかったり、子宮内が冷えてしまいます。

 

 

 

 

 

そうなると、赤ちゃんを十分育てることが出来ずに

流産といういう形になってしまいます。

 

 

 

 

 

また、高度生殖医療を受ける方の多くが

高齢妊娠なのも要因の1つとなっています。

 

 

 

 

 

年齢によっては高度生殖医療を受けることは良いですが

妊娠した時のことも考えて体質改善をしていきましょう。

 

 

 

 

 

体質改善には鍼灸がオススメです。

 

 

 

 

 

また、ご自身でも体質を改善させることは出来ますので

当院では食事や運動、ストレッチなどのアドバイスも行っております。

 

 

 

 

横浜で不妊治療を受ける方は

是非当院までご相談下さい。


京急鶴見駅×鍼灸部門
京急鶴見駅×鍼灸部門
京急鶴見駅×接骨・整骨部門
2017年09月時点
MENU 生理痛で受診される方へ 不妊症で受診される方へ 逆子で受診される方へ 産後腰痛で受診される方へ Q&A お知らせ&ブログ 院内風景 お問い合わせ サイトマップ INFORMATION
院内

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ

TEL:045-717-9411

メールでのお問い合わせ

営業時間(完全予約制)

お問い合わせ

平日:
10:00~22:00
日・月曜日:
10:00~18:00
土曜日:
10:00~17:00
定休日:木曜日

所在地

お問い合わせ

〒230-0051
神奈川県横浜市鶴見区
鶴見中央4-11-11-202

雑誌でも紹介されています。
公式LINEアカウント
友だち追加数