横浜市鶴見区で妊活生に対して鍼灸で不妊治療をおこない、妊娠体質となり未来のママを目指す鍼灸院となっております。妊活で必要なことをお伝えし、妊娠から出産までのサポートをしていきます。不妊症の要因となる生理痛や生理不順、子宮内膜症などの婦人科疾患にも特化しておりますし、妊娠をしてからも流産や逆子に対する治療もおこなうので出産まで安心!妊活での不安やお悩みもお聞かせ下さい!京急鶴見駅から3分、土日祝営業、完全予約制、平日22時までなので仕事帰りの方もご利用しやすくなっています。

らしんどう鍼灸整体院
らしんどう鍼灸整体院
電話0457179411
電話0457179411

免疫因子による不妊症

こんにちは。

横浜の鶴見で不妊治療を専門とした治療院を開いております

羅針堂鍼灸整体院の院長佐藤です。

 

 

 

 

あなたは現在不妊症でお困りですか?

 

 

 

 

そして、あなたは不妊症の原因は分かっていますか?

 

 

 

 

最近は原因不明の不妊症も増えておりますが

不妊症の原因の1つに「免疫因子による不妊症」

というものがあります。

 

 

 

 

この、免疫因子による不妊症は

「抗精子抗体」「抗透明帯抗体」

の2つあります。

 

 

 

 

抗精子抗体は

子宮内に入ってきた精子を異物だと認識してしまい

抗精子抗体によって精子を攻撃することにより

精子の活動が低下・停止してしまいます。

 

 

 

 

そのため、本来は子宮膣に進むことが出来ずに

受精できなくなってしまい不妊症の原因となります。

 

 

 

 

抗透明帯抗体も

精子に対してアレルギー反応のようなことが起こり

精子の受け取りを妨害してしまうのです。

 

 

 

 

透明帯は卵子と精子を結合させたり、

子宮に移動中の胚が卵管の壁に張り付かないようにしております。

 

 

 

 

この、免疫因子による不妊症は

体外受精を行うのが一般的ですが

他の機能は正常なため気付かれにくいです。

 

 

 

 

フーナーテストで

性行為を行ったあとの精子の活動状態を確認して

動きに制限があるのかどうかを見ていきます。

 

 

 

 

このように、体外受精の他にも人工授精など色々ありますが

子宮内に物理的な障害があるときはそれぞれに合った受精方法を行い

原因不明の不妊症であれば、鍼灸や生活習慣で体質を変えれば

妊娠出来ることが多くあります。

 

 

 

 

妊活をする際はしっかりご自身の子宮がどのような状態なのか

確認をしてから治療を開始することが望ましいです。

 

京急鶴見駅×鍼灸部門
京急鶴見駅×鍼灸部門
京急鶴見駅×接骨・整骨部門
2017年09月時点
MENU 生理痛で受診される方へ 不妊症で受診される方へ 逆子で受診される方へ 産後腰痛で受診される方へ Q&A お知らせ&ブログ 院内風景 お問い合わせ リンク サイトマップ INFORMATION
院内

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ

TEL:045-717-9411

メールでのお問い合わせ

営業時間(完全予約制)

お問い合わせ

平日:
10:00~22:00
日・月曜日:
10:00~18:00
土曜日:
10:00~17:00
定休日:木曜日

所在地

お問い合わせ

〒230-0051
神奈川県横浜市鶴見区
鶴見中央4-11-11-202

雑誌でも紹介されています。
公式LINEアカウント
友だち追加数